赤ちゃんの寝ぐずり

赤ちゃんの寝ぐずり

赤ちゃんの寝ぐずりについて。新米ママ・パパを悩ませる赤ちゃんの寝ぐずり。原因や対処法です。

ネット通販サイト マーネットストア > 赤ちゃんの寝ぐずり

寝ぐずりの理由

スポンサード リンク

長男が寝ぐずりを言う子でした。

今でも寝付きが悪い子ですが、なぜ寝ぐずりを言うのか?

彼を観察してみました。


おむつも濡れてない、おなかもいっぱい。

でも、寝ぐずりを言うのです。


理由は定かではありませんが、どうも、眠りたくないようなのです。


寝るのが怖くてぐずる子もいるようですが、

我が子は単に眠りたくないだけだったような感じがします。


見事、彼の策略?にはまったパパは、

毎晩寝るまでの1時間、抱っこする羽目に^^;


その後長男は、眠れなくてもじっと天井を眺めているようになりました。

寝ぐずり対策

生まれた直後の赤ちゃんはちょっと無理ですが、

ある程度月齢が進んだ子であれば、お昼寝の時間を調整してみてください。


日中にお昼寝しすぎたら、大人でも夜眠れませんよね。


夜寝ない子は、お昼寝もあまりしないようで、

午後1時から3時の間は寝ようとせず、夕方4時、5時ごろから眠たがります。

でも、ここで寝せてしまうと夜寝ません。


もし、普通にお昼寝していても、

遅くとも夕方の4時には起こし、それ以降は眠らないようにします。

すると、自然と夜眠くなるので、すんなり眠ってくれる場合があります。

寝ぐずりの対処法

長男の時にこりたので、

次の子からは、ちょっとかわいそうですが放置。


ただし、おむつが濡れていないか、

おなかが空いていないかの確認をしてからです。


抱きグセはつかないから、いっぱい抱っこしてあげてください。

とは言われるものの、現実はそう抱っこばかりしていられませんよね。


なので、夜だけは、

寝る時間なのだと言うことをわかってもらうためにも、

寝ぐずりを言っても放置しました。


5分から10分泣いていたでしょうか。

泣きやんだので様子を見に行ったら、寝ていました。


それからは、あまり寝ぐずりを言わなくなったので、

効果があるのではないかと思います。


その分、日中はできる範囲でいっぱい抱っこしてあげてくださいね。

赤ちゃんの寝ぐずり トップへ戻る