昭和の町

昭和の町

昭和の町についての情報です。豊後高田市 昭和の町、昭和の町並み、昭和の町 商店街など。

豊後高田市 昭和の町

スポンサード リンク

昭和の町と言えば、豊後高田市と言われるくらい、

すっかり有名になりました。


豊後高田市の昭和の町は、観光用に作られた町ではなく、

一般市民が日常利用している商店街です。


昔ながらの商店街といった感じで、

イメージとしては、昭和30年代頃でしょうか。


昭和40年代以降に生まれた世代にとっては、

懐かしいと言うよりは、ちょっと古めかしい感じがします。

昭和の町並み

小さな商店が所狭しと並ぶ商店街・・・

それが、昭和の街並みです。


お肉屋さん、お魚屋さん、雑貨屋さん、

八百屋さん、靴屋さん、などなど。


今はスーパーに行けば、ほどんどの物が揃ってしまいますが、

このような個人商店での買い物は、スーパーにはない、

人と人とのつながりがあり、それがまた魅力でもあります。


昔はこうやって買い物していたなあ・・・と、

ちょっと懐かしくなります。

昭和の町 商店街

豊後高田市の昭和の町は、

一般市民が日常利用している商店街なので、

商店街には、車が通ります。

バスも通ります。


中には、歩行者天国にした方が良いのでは?

との意見もあるようですが、

そうなると、市民はとても不便になってしまいます。


普通に市民が利用してこその昭和の町であり、

商店街だと思うのです。


車に気を付けつつ、

観光を楽しんでいただけたら・・・と思います。

昭和の町 トップへ戻る