女性と月

女性と月

女性と月について。女性の心と体は月に影響されているのをご存知ですか?

女性と生理

スポンサード リンク

生理のことを月経と言うように、

女性の生理周期は月と深い関係にあります。


一般に女性の生理周期は28日とされ、

この周期は月の満ち欠けの周期と同じです。


生理から排卵まで14日間、15日目に排卵、

排卵後から生理前まで14日間。


新月から満月まで14日間、15日目に満月、

満月から新月まで14日間。


上記の期間は、生理不順の人には当てはまりませんが、

その場合、どこがずれているのかと言うと、

生理から排卵までの期間が長くなっているだけで、

排卵後から次の生理までの期間は、誰でも14日なのだそうです。


生理不順の方は、基礎体温を計ってみてください。

おそらく、排卵前の期間が長いのではありませんか?

女性と出産

女性の生理が月に大きく影響されているのですから、

当然、出産も月に大きく影響されます。


正常なお産の場合、

大潮で満ち潮の時に生まれることが多いと言われています。

逆に、人が死ぬ時は、引き潮であることが多いのだそうです。


助産師さんも、月の満ち欠けや潮を見て、

満月や大潮が近づくと、そろそろお産が増えると、

心構えをするのだそうです。


こうなると、女性だけではなく、

男女関係なく、人は月にかなり影響を受けていることがわかりますね。

女性と月 トップへ戻る